金のかからない暇つぶし

ブック

Amazonのオーディブル(Audible)で最近聞いた本まとめ

投稿日:

最近、会社までのウォーキングを続けているが歩くだけでは暇だし、時間の無駄なので時間の有効利用を兼ねてAmazonのオーディブルで読書(読み聞かせ)をしている。

3ヶ月以上、ウォーキングしながら聞いた本をまとめて紹介してみよう。

スポンサーリンク

ダークゾーン


黒い家や新世界よりを書いた貴志祐介氏の本だが軍艦島を舞台にした人がチェスの駒になって戦うバトル小説。

棋士が両チームのリーダーになっているので将棋バトルと言う感じでもある。

軍艦島とリアルの世界がリンクする感じが面白い。

ただ黒い家や新世界より面白いかと言われるとそうでもない。そこそこ楽しめるぐらいのレベル。
設定などかなりよくできているので、バトルゲームとかそういうのが好きな人にはおすすめ。

かなり複雑な位置関係になっているので小説というよりマンガ化してほしい感じではある。それか映像化。
軍艦島が好きでよく知っている私からすると位置関係は結構理解しやすかったが。

テスカポリトカ


メキシコと日本を舞台にした裏社会の話。

臓器売買や麻薬ビジネスが出てくる話だが舞台が日本を中心とした世界であり、スケールがでかくて面白い。ヤクザやらメキシコの麻薬カルテルやらまるで映画を見ているような感じで楽しめた。

おすすめ度は満点をつけても良いレベルで聞いていてもかなり話が入ってきやすくてワクワクした。これに関しても映画化して欲しいレベルで良い作品と思う。

カタカナがかなりたくさん出てくるので逆に小説で読むとしんどい作品かもしれない。テスカポリトカとかメタンフェタミンとかカタカナ苦手な私は耳で聞けてありがたかった。

ペッパーズゴースト


伊坂幸太郎作品もオーディブルで聞けるということで試しに聞いてみる。

この作品は伊坂ワールド炸裂って感じでファンなら楽しめる。逆に伊坂作品を読みすぎているとまた同じパターン!みたいな感じにもなるのでおすすめ度は中ぐらい。

内容としては仮想通貨でボロ儲けした人が殺し屋を使って猫を虐待しているやつに復讐するという話で現実と女の子の書いた小説がリンクしてくるという伏線回収を味わえる。

よくできているので伊坂さんのファンにはたまらない作品だと思う。

同志少女よ、敵を撃て


本屋大賞を取った話題の作品ということで聞いてみた。

第二次世界大戦のソ連の話ではあるが今のウクライナと完全にリンクしており、むちゃくちゃ面白い。

流石本屋大賞を取る作品だと納得しか無い。戦争が女性にとってどういうものなのか?ソ連の戦い方、ナチスの戦い方、狙撃兵VS狙撃兵…どれもこれもすごく良かった。

おすすめ度は満点レベル。

鹿の王


4巻に渡る壮大な物語であるが長さを感じさせない面白さ。

この作品も同志少女よ、敵を撃てと同じように今のパンデミックの世界を映し出す作品となっていて非常にわかりやすくて面白い作品となっている。

舞台はまだ弓や剣が主力武器の時代でもののけ姫ぐらいの時代だと思われる。そんな世界で疫病が広まりそうになるのを食い止めるために疫病の抗体を持っている男を探す話。

アニメ化もされているし、同じ作者の書いた精霊の守り人はNHKで実写化もされている。それだけでもこの作品の面白さが伝わると思う。

おすすめ度は中の上。リアルで面白いが大人が読む作品としては少し幼稚な感じで小学生や中学生向けと言った印象。
エンタメ作品としてはよくできていて暇つぶしには十分。

マシュー南の部屋の中


これは読み聞かせではなく、藤井隆が2000年代前半頃にマシューズベストヒットTVとしてテレビ朝日でやっていた番組のラジオ版。

私はこの番組が大好きで毎週欠かさず見ていた。中でもスナックゆかりのコーナーが大好きだったのを思い出す。今も料理番組でバズる平野レミさんがマシューズケータリングで大活躍していたりもした。

そんな伝説の番組がラジオになって20年ぶりぐらいに返ってきたということで、最高。

初回のゲストで松浦亜弥さんを招いてトークするのだがマシューが感極まっていたが私も胸にこみ上げるものが有った。それぐらいあの頃は熱い時代だったと思う。

今だから話せるトークなど聴き応えのあるラジオ番組だと感じる。

小説やら本に疲れたなと思ったらこの番組を聞いてリラックスするというのも有りだろう。

三体


アメトーークの読書芸人が読んでる本であげていたので気になって読んでみた。

小説を買って読んでみたのだが途中で難しすぎて挫折したのだがそれを読んでもらえば最後まで行けるのではないか?と思ったわけである。

一応最後まで聞いたが6割ぐらいは何言ってんのかマジで意味がわからない。陽子やら中性子やら宇宙の増幅やら振動がどうとか基礎科学がどうとか難しい部分が多すぎる。

ただ全部聞くとよく出来た話だなと思うし、一応全体の流れは面白かったのでシリーズの他の作品も聞いてみようかと思う。

でもおすすめかどうかと聞かれたらマジ何言ってのかわけわからんというゾーンが長すぎるし、中に出てくるゲームの世界観も独特でややこしいし普通に万人におすすめできる作品ではないとしか言いようがない。

3ヶ月間で聞いた本・作品についての感想まとめ

通勤時間が片道40分ということで結構たくさんの作品を楽しむことが出来たと思う。一冊新品で買えば1500円ぐらいすると考えると月額1500円は十分元が取れている。
歩いてダイエットして健康的になりながら、電車代も浮いて金銭的にも通勤時間歩いてオーディブルを聞くというのはプラスでしか無いと思うのでおすすめだ。

興味を持った人がいたら無料2022年7/25までに始めると3ヶ月間無料)で始めることが出来るので是非!
Amazon Audible公式サイトはこちらから

-ブック

Copyright© 金のかからない暇つぶし , 2022 AllRights Reserved.