ニートがおすすめな暇つぶし術・スポット・ゲームなどを紹介するサイト

金のかからない暇つぶし

youtube 映画

おすすめしたいSF映画5選

更新日:

まずSFって何って人がいるかもしれないので説明するとサイエンス・フィクションの略。

科学が進んだ未来の社会とか宇宙とかを舞台とする、空想的な小説。空想科学小説。

グーグル検索より

今回はそんな近未来的な映画から面白かった作品を5つ紹介してみる。

スポンサーリンク

パンドラム

地球の人口が爆発して資源が足りなくなる近未来の話。人類は地球以外の住める星を発見して宇宙船でその星に移住するために旅立つのだがその宇宙船が・・・。記憶喪失の船員が徐々に思い出していく感じとか謎が徐々に解明していく感じとかすごく引き込まれる。大どんでん返しとかもすごく好きな展開。

インターステラー

これは謎の病気で穀物がどんどん枯れていく荒廃した未来の話でパンドラムのように地球を捨てて宇宙に旅立つと言った内容の話ではあるがこれがものすごく壮大な謎を解き明かすストーリーではっきり言って俺のように脳みそが足りない人間には一回見ただけでは理解できねぇ。
2回見るとなんとなくわかったようなやっぱりわからないようなでも面白い。SF具合が凄い。考えた人凄い。

ゼロ・グラビティ

これは近未来の話っぽいけどかなり現実味のある宇宙の話。宇宙ステーションで作業していたら宇宙の衛星のゴミとぶつかって地球に戻れなくなるけど色々考えて地球に戻ろうと頑張る話。ドキドキハラハラで3D映像なのですごく臨場感あふれる映画。特に宇宙ゴミが飛んで来るシーンは飛んで来るゴミを思わず避けちゃうこと間違い無し!これはぜひとも3Dで見てもらいたい作品。単純に内容もめちゃオモロイ。

トロン・レガシー

1982年に作られたトロンオリジナルの続きとして作られたトロン:レガシー。オリジナルの方はCG作品の草分け的存在であるがこのトロン:レガシーも非常に素晴らしいCGを使った作品で単純にかっこいい!特にダフトパンクが素晴らしく内容どうこうよりも映像の芸術作品として楽しめる作品である。

オデッセイ

火星調査を行っていたら砂嵐が来てみんなで逃げることにしたけど一人だけ砂嵐に吹き飛ばされて置いてけぼり食らった人が生き延びるために頑張る映画。
とにかくリアルなのがとてもすごくて役者さんがどんどんやせ細っていくのも凄くリアル。心理描写も地球の人々の動きもよく考えられて作られている映画で引き込まれること間違い無し。私は4Dで見たが別に4Dで見なくても面白いと感じる作品だった。

すごい面白いSF映画紹介まとめ

映画のジャンルで一番好きなのがSF映画で多分怪獣映画とかもSFに入るし宇宙人が攻めてくるのもSFだと思う。そう考えると映画は半分ぐらいSF何じゃないか?とも思ってしまう。その中でもSFらしいSF映画を5本選んでおすすめさせてもらった。ちなみに6位はターミネーターシリーズ

あとぶっちゃけ多分一番好きなSF映画のシリーズはリメイク版ではない1970年代に作られたオリジナルの「猿の惑星シリーズ」。このシリーズはとても古い映画ではあるが今でも十分通用するレベルで面白いSF映画だといえる。恐らく大どんでん返しレベルで言うとこの映画以上の作品は今後100年出てこないと思うぐらい凄い大どんでん返し。人類映画史上最も大どんでんがえった映画。

シンプルで面白い適性年収がわかる暇つぶし→MIIDAS(ミーダス)※無料

-youtube, 映画

Copyright© 金のかからない暇つぶし , 2017 AllRights Reserved.